今日も今日とて犬と猫
我が家の犬と猫のありのままの姿を公開中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっこけ家族式猫のお産箱の作り方
20070225113055.jpg

cocoの出産が近づいてきたので、お産箱を作りました。
いつもお世話になっているNペットクリニックの女医さんが作られているお産箱を見せてもらい、それを参考にしました。

1.ダンボールの調達
スーパーなどで不要になったダンボールをいただくことがあるので、何件か回ったが適当な大きさのダンボールがない。
意外とてこずったが、ホームセンターのペットショップで買い物をした時に、売り場にちょうど適当なサイズの空きダンボールがあった。
商品を売り場に補充した後のようで、忙しかったのだろうか、ダンボールだけが売り場の角に置いてあった。
レジの係りの人にお願いして、このダンボールをゲット。
今回ゲットしたダンボールのサイズは写真のとおり。
20070225131520.jpg

2.内側のテーピング
実際に使用を始めると、ネコちゃんたちが箱の中の毛布や新聞をグチャグチャにしてしまう。
そうなれば、毛布や新聞の下にあるダンボールが組み合わさっているところに赤ちゃんが引っかかり、危険な状況になる。
それを防ぐために、布テープで留めておく。
テープは必ず布テープにすること。
紙テープは粘着力が弱いのと、はがれかかった時、赤ちゃんがテープの端で傷つくのを防ぐため。
これはダンボールを補強する意味合いもある。
20070225133606.jpg

3.出入り口のカット
次は母ネコの出入り口を作る。
赤ちゃんがお産箱から脱出しないように下から14~15cmぐらいのところから上までをカッターで切り抜く。
切り抜いたところは、布テープで補強+安全対策。
20070225134953.jpg

4.天井の補強と開閉部分
我が家には悪猫leoがいる。
leoの体重は5kgを超えている。
赤ちゃんが産まれるまでにleoがお産箱の上に乗れば、お産箱を潰しかねない。
それを防ぐために、出入り口で切り抜いた部分を天井部手前側に貼り付けた。
後ろ側は切り抜いていない分だけ頑丈なので、補強はせず。
そして、赤ちゃんを取り出しやすいように開閉できるようにしておいた。
これで完成。
20070225144433.jpg

後はそこの部分に新聞紙と毛布を敷いて置けばよい。
今年は暖冬といえども夜は冷えるので、赤ちゃんが産まれたら湯たんぽでも入れてあげよう。


●COCOよりも一足早くお産箱をチェック
20070225145933.jpg

●遅れてcocoのチェック
20070225151017.jpg


●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
お産セット
20070224204523.jpg

Nペットクリニックでもらったお産セット。
左上がおへその消毒用ガーゼ。
右上がへその緒を結ぶ糸。
下がガーゼ。

女医さんから指導していただいたメモ書き。

ネコの場合、逆子でも気にする必要がない。
ほとんど、ネコちゃん自身で産んでくれる。
女医さんもこれまでにネコの帝王出産は一度。
・・・cocoのレントゲン写真を見る限り、赤ちゃんは横向きになっていた。
ちゃんと赤ちゃんは動いて頭が下になってくれるのだろうか。
cocoの体が小さいだけに心配だ。
出産時に赤ちゃんの姿が見えてから途中で突っかかったりして場合、赤ちゃんをそーっとつかんで引っ張り出す必要がある。
羊水でニュルニュルしているので、このガーゼを赤ちゃんをつかんだら良い。
引っ張り出す時は、下方向に引く。
どうしても水平方向に引いてしまいがちになるので、気をつけるように。
力任せに引っ張ると、赤ちゃんの首が抜けるので気をつけるように。
・・・そんな怖いことを・・・もしもの時、冷静に対応できるだろうか
へその緒は、赤ちゃんのおへそから1cmぐらいのところで糸で結ぶ。
へその緒を切るのは、結んだところから母親(coco)側できるように。赤ちゃん側で切ると血が出る。
・・・気にすれば気にするほど、どうしても反対のことをやってしまいそう。
産まれたら、産湯に入れてあげる。
羊水には、栄養分や脂分が多いので、きれいに洗い流してあげないと、後から皮膚病になる子がいる。
産湯の後は、タオルで拭いて、緩くドライヤーで乾かしてあげる。
何匹も出産する時は、ほぼ出産が終わってから赤ちゃんを母親の側に戻してあげる。
これは、母親が次の出産に集中させるため。
産まれても、すぐに泣かない子は、泣き出すまでマッサージをしてあげる。
・・・ちゃんと泣いてよね。

私が子供ころに何匹も猫を飼っていて、何回も赤ちゃんを産んでいたが、ほったらかしだった。
気がついたら、赤ちゃんが産まれていた。
今はこんなに気を使わないといけないとは・・・


●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

無事に産まれるのか(レントゲン結果)
20070224185112.jpg
今日はcocoのレントゲン撮影の日。
ワクワクしながらみんなでNペットクリニックへ行ってきました。
病院に着くといつものように女医さんと助手さんが、ニコニコ笑顔で迎えてくれました。

どのようにレントゲンを撮られるのか興味津々。
でも、COCOだけが診察室に連れていかれた。
女医さんが防御服を着ていたから、女医さんに抱かれながら撮影されたのだろう。

待つこと10分間ほど。
現像が終わって窓越しに見える女医さんがレントゲン写真を見ながら首を傾けている。
いやな予感???

診察室に呼ばれて女医さんの説明を聞いた。
先日のエコーでの診察では4匹いたが、はっきり写っているのは1匹だけ。
もう1匹いるようだが、足のようなものしか見えない。
おそらく産まれてくるのは1匹だけでしょうとのこと。

ガァ~~ン

先日の説明でもエコーで4匹映っていても、うまく育たない子はおなかの中で吸収されてしまうことも多いので、レントゲン撮影するまで何匹産まれそうか断言できないと聞いていた。
まさかそのようになるとは・・・
みんなで3、4匹は産まれるだろうなと期待していたのに。
おばあちゃんが
「1匹か2匹ちょうだいね。」
と言っていたが、
子供達は
「1匹もあげない、誰にもあげない。」
と大声で叫んでいたのに。
これでは、本当に1匹もあげられない。

現像ができる間に出産時のへその緒を結ぶ糸、消毒用のガーゼなどを用意してくれたが、余分をみて多めに袋に入れてあった。
女医さんと助手さんも少し罰が悪そう。
「初産だから生まれる子が少ないほうが、cocoちゃんの負担も少なくてすむね。」
とフォローをしてくれた。

気になるのは、“足しかみえない子”の足。
どうなるのだろうか。
お母さんが助手さんに
「足だけが産まれる・・・出てくることってあるのですか?」
とすかさず聞いていた。
「それはないですよ。おなかの中で吸収されますよ。」
と苦笑いを浮かべながら答えてくれた。

20070224203304.jpg


●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

ドメスティック・バイオレンス?
20070220231610.jpg
悪猫leoは、cocoが妊娠していることを理解していないのだろう。
leoは、まだまだ遊びたい年頃であるため、すぐにcocoにかまいに行く。
しかし、cocoはleoに関心がない。
むしろ近づいて欲しくないようだ。
leoが寄って来ると、威嚇する。
それでもleoはお構いなし、cocoを追い掛け回している。

cocoは妊娠していて、あれだけ走って、飛んで、取っ組み合いをしても流産をしないのだろうか?
無事、出産できるか、心配だ。

●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

cocoの妊娠記録2/19
20070219231410.jpg
cocoの食べる量がどんどん増えてきた。
それに合わせるようにおなかがどんどん大きくなってきている。
じーっと見ていると、おなかが痙攣したようにピクピクと動いたり、モコモコ動いたりすることがある。
赤ちゃんは順調そうに思える。

若きパパになる予定の悪猫leoは、cocoの妊娠なんぞ関係なしと言う感じで、今日もcocoを追い掛け回している。
大きなおなかでcocoは精一杯逃げ回っている。
我々もcocoを守るために、leoを捕まえるのにてんやわんやしている。
おせっかいなmarieも我々と同じようにleoを追い掛け回している。
そろそろ、leoを軟禁状態にしたほうがいいのだろうか。

●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ

テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

迷子の仔猫?
20070218203323.jpg
晩ごはんを食べた後、お母さんがゴミを捨てようと勝手口から外に出たら、仔猫がいた。
ずっこけ家族全員で外に出てみると、人なつっこくて、ニャーニャーとすり寄って来る。
首輪をしており、どこかで飼われているようだ。
迷子になってから数日経っているのだろうか、少しやせているように思う。
あまり相手をして、いついても困る。
どうしたものか。
まだ家の外でニャーニャー鳴いている。

●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ: - ジャンル:ペット

シャンプー嫌い

20070218181313.jpg
marieは水遊びが大好き。
夏に琵琶湖や海に連れて行くと大はしゃぎする。
でも、シャンプーは大嫌い。
シャンプーは2週間に1度と決めている。
今日がそのシャンプーの日だった。
私がmarieに近づいて行くと、marieはシッポをフリフリして喜んでいた。
その時、次女がシャンプーだよと言うと、marieはこたつに頭を突っ込み風呂場に行くのを拒んだ。
でも、次女におだてられながら風呂場に誘導され断念しのか、おとなしくシャンプーをさせてくれた。


●参加ランキングサイト
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ


テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

盗み食い
この顔にピンときたら110番
20070217141753.jpg
ずっこけ家で指名手配中の悪猫leoが、本日の未明、ずっこけ家の台所にあったササミを盗み食いをしました。
ササミはお皿にラップを巻いて置いてありました。
leoがササミを食べようとラップをはがそうとして、お皿ごと床に落としてしまいました。
大きな音がしたと思われますが、ずっこけ家族は誰一人気づきませんでした。
お皿が落ちた衝撃でラップがはがれやすくなったのでしょう、leoはササミひとつを半分食べました。
その後、leoは脱走を試みようと和室に逃げ込み、障子を破りました。
悪猫leoは引き続き逃亡中です。
20070218131142.jpg


●参加ランキングサイト
にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

ネコの繁殖と保育を知る本
20070217192955.jpg
愛猫cocoが妊娠した時に、いつもお世話になっている滋賀県守山市の“Nペットクリニック”で貸してもらった本です。
さすが獣医さんのお薦めだけあって非常に分かりやすい本です。
イラストが豊富です。
繁殖に必要な基本的な知識から交配、妊娠、出産、子猫の育て方、血統登録の仕方まで網羅されてます。
交配のマナーと心得などは、かゆいところに手が届く内容です。
今は絶版になっているのが残念です。

テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

おしっこ常習犯

この顔にピンときたら110番
20070217141753.jpg
“どこでもおしっこする罪”で全国に指名手配中の悪猫leoが、今朝、ずっこけ家の長女A子(15歳)の掛け布団におしっこをしました。
また、雨降りで布団が外に干せない日の犯行でした。
その後、次女B子(13歳)のZ会から届いた封筒の上にもおしっこをした模様です。
悪猫leoは現在も逃亡中です。
みなさんも気をつけてください。

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

忠犬 marie
20070217135409.jpg
長女が家にいない夜、marieはそわそわしだす。
そろそろ、私が長女を迎えに塾へ行く時間だと分かっているようだ。
私が玄関に向かうと、marieも大急ぎで私の後ろをついてくる。
車の後ろのシートに飛び乗り、塾へ出発。
車が塾の前に着いたら長女の姿が見えるまで窓の外をひたすら眺めている。

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

cocoは順調
お腹が大きくなってきたの分かります?
1VHeb8iNo.jpg
動くのが日ごと億劫になってきたニャン。

ほら、大きくなってきてるでしょう
2iTL6ueTl.jpg
大好きな高いところに飛び乗るのもひと苦労ニャン。

獣医さんにお腹の毛を剃られたのよ
3SMc2FGqa.jpg
女の獣医さんだったから恥ずかしさは
少しマシだったニャン。

おっぱいも大きくなってきたわ
4g624HfMs.jpg
Hね、あまりジロジロ見ないでニャン。


テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

妊娠中はよく寝る
Io5dnnqC.jpg
妊娠中の猫はよく寝ると聞いていたが、cocoも本当によく寝るようになってきた。
cocoのお気に入りの場所は、カップボード(棚)の上に置いた木箱。
妊娠する前は、丸まってこの木箱にすっぽりと収まっていた。
でも最近はおなかが大きくなってきたため、前足や後ろ足を木箱から投げ出して寝ていることが多い。ダラシナイゾ
おなかの辺りを見ていると、痙攣しているようにピクピクと動いている。
ひょっとしたらおなかの中で赤ちゃんが動き回っているのかな。

テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

cocoが妊娠
食の細いcocoが急にえさを良く食べるようになった。
見る見るうちにおなかの周りがふっくらしてきた。
おかあさんは、
「できちゃったんじゃない!」
と確信している。
子供達は、
「ただ太ってきただけだよ・」
とあまり気にかけない。

そういえば、この前のcocoの発情期のとき、leoがcocoにマウンティングしていたが、まさか?
leoは生まれてまだ6ヶ月ほどなのに・・・
でも、cocoのおっぱいも少し膨らんできたような気がする。

ということで、昨日いつもお世話になっている“N”ペットクリニックへ。

先生がちょっと見ると、先ず間違いないとのこと
早速、エコーで確認してもらうことに。
cocoのおなかの毛をバリカンで剃り剃り。
先生が、この部分がおへそですよと教えられ、びっくり!
初めて猫のおへそを見せてもらった。
今まで何匹もの猫を飼ってきたが、おへそを見た記憶がない。
哺乳類だからおへそがあるのも当たり前だけど、改めて教えてもらい、おへそを見ると感動するものだな~。
子猫が生まれた時、おっぱいを探しやすいので、おなかの毛を剃っておくことは、子猫のためにも良いようだ。

エコーで見ると、cocoのおなかの中に赤ちゃんがいるのがはっきりと見えた。
心臓が動いているのがはっきり分かる。
一緒に付いて来た三女も大喜び。
この日は4匹いるのが確認できた。
最終的にはレントゲンで確認しないと何匹おなかの中にいるか分からないとのこと。
生まれる予定日は、2月下旬から3月上旬。
予定日の少し前の2/24(土)にレントゲンを撮ってもらうことにした。
2/24が待ち遠しい。

テーマ:猫の妊娠・出産・育児 - ジャンル:ペット

おねしょ常習犯
_bojn3WX.jpg
ペットが仕出かす様々な出来事。
たいていのことは、かわいいペットのことだから笑い飛ばすことができる。
おしっこに関する粗相だけは、簡単に笑い飛ばすわけにはいかない。

leoには、布団に粗相をする癖がある。
これまでの前科は、長女の掛け布団に2回、お父さんの掛け布団に1回。そして、今日お母さんの掛け布団に大きな地図を描いた。
ここ滋賀県草津の今日の天気は、晴れたり、時雨れたりしてすっきりしない。
掛け布団をベランダに干したいところだが、この天気なので室内で乾かすことに。
部屋中がとっても臭い

もう一匹いるcocoは今まで一度も粗相などしたこともないのに。
誰かどうすれば矯正することができるか教えてください。
それと、この強烈な布団の臭いを消す方法知りませんか?

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

傷だらけの我が家
犬のmarie(マリー)が我が家にやってきてから、彼女が仕出かした数々。
歯の生え変わり時のかゆさから・・・
一人お留守番させたときの寂しさのストレスから・・・
そう、彼女には何の罪もない。
でも、まだローンは残っているし、誰も家には呼べないよ。
どうしてくれるんだよ~!

【壁の穴】
1LGfWCyib.jpg
階段を上がったところの壁を掘り掘り。もう少しで部屋まで貫通。


【玄関の傷】

2MvwMDHG4.jpg
玄関だけはさすがに止めて欲しかった。

【ベッドの傷】
3EYkYGxQN.jpg
次女のベッドの柱をポリポリ。
犬好きの次女はまったく気にしていない。
この後に、どんな夢を見たのやら?

【壁の引っ掛け傷】
4Ydpq0eTO.jpg
壁紙の下地が木の板だったので被害はまだマシだった。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

愛用のシャンプー
K9UTh9TY.jpg
泡立ちが良く、その泡もシャワーで簡単に濯ぎ落とせて、シャンプーするのがものすごく楽。
リンスインだからゴールデンの長い毛がフワフワ、香りも良い。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

甘えてくれない
d49c9pZf.jpg
猫は人と一定の距離をあけるものだけど、甘えて来る時は、のどを鳴らしながら甘えまくってくれる。 cocoは我々との距離間を一向にちじめない。
抱っこされるのは大嫌い。
一緒に寝たいのに、布団の中には入ってくれない。
子供達に甘える普通の猫というものを教えてあげたい。
今でもcocoには癒されているけど、もっと癒して欲しい。
そんなずっこけ家族の気持ちを分かろうともせずに、cocoは今も夢うつつ。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

ピンクの肉球
OcP5aPgv.jpg
猫の全てが大好き。
中でも肉球が大好き、肉球を触っていると本当に幸せ。
あのぷにゅぷにゅ感が何とも言えない。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

仲良し小好し
20070217103259.jpg

20070217110708.jpg

20070217111949.jpg


テーマ:★ 犬と猫 ★ - ジャンル:ペット

愛猫 leoを飼い始めたいきさつ
20070217002036.jpg

cocoには悪いけど、甘えてくれる猫が欲しくなったずっこけ家族。
長女の高校受験が終わったら、合格祝いに(合格できるか現時点では?にもかかわらず)猫をもう一匹飼おうと盛り上がるずっこけ家族。
そう思うと居ても立っても居られないずっこけ家族。
気が付けばペットショップに足を運んでいたずっこけ家族。
cocoと同じアメリカンショートヘアの子猫とスコティッシュホールドの子猫がとってもかわいい。
早速、受験勉強でペットショップに行けなかった長女に報告。
話を聞くと一目見てみたいと騒ぎ出す長女。
もう誰かの手に渡ったかもしれないと思いながら1週間後にペットショップへ。
運命か、どちらの子猫もまだそのペットショップにいた。
またもやペットショップの店員さんは、いつもの攻撃を仕掛けてくる。
「抱っこしてみますか?」
罠とは分かりつつ子猫を抱っこしてしまうずっこけ家族。
完全に罠にはまってしまった。
長女はスコティッシュホールドの子猫に首ったけ。
受験勉強は怠らないこと、みんなでお金を出し合うこと、それを条件に8番目の家族が我が家にやってくることになった。

続けさまにペットを3匹も飼うと、名前を付けるテンションも低くなってきた。
そう言えば、我が子の時もそうだ。

一人目は、名前の付け方に関する本を買い込み、何日もかけて考え込んだっけ。
二人目の時もそれなりに考えたが、最終的には一人目の時に考えた名前の残りに決定。
三人目は次女に決めさせたっけ。

3匹目のペットも同じ。
あまり揉めることもなく、三女がleo(レオ)と命名。

テーマ:スコティッシュ・フォールド - ジャンル:ペット

愛犬 marieを飼い始めたいきさつ
marie2.jpg
6番目の家族である猫のcoco(ココ)が我が家にやって来てから動物好きの心に火が点いてしまった“ずっこけ家族”。
「猫の次は犬が飼いたい~!」
「どこか知り合いで仔犬が生まれたって聞かない?!」
「ペットショップへ見に行こうよ!」
「どこにそんなお金があるんだ!」
連日そんな会話をしていると、お母さんが奇声を上げながら、
「スーパーに“ゴールデンレトリーバーの仔犬もらってください”と張り紙されていたよ。そこに張ってあった写真がとってもカワイイ~のよ。みんな見に行かない!」
先ずは子供たちを連れてスーパーへ。

そのスーパーから帰ってくるなり、
「お父さん、電話をかけて。ゴールデンレトリーバーを見に行くから。」
普段は“なまけもの”のように行動が遅い“ずっこけ家族”も、こんな時だけは行動が早い。
早速、電話をして場所を聞き、その日のうちに仔犬を見に行くことに相成りました。

ついにその瞬間がやってきました。“ゴールデンレトリーバー”の仔犬たちにご対面。
どの子もこの子も“カワイイ”
子供たちはもらって帰る気で、瞬きひとつせず仔犬たちを見続け、気になる子を抱っこさせてもらいました。
でもなかなか決まりません。それは仕方ないことです、みんなとってもかわいいですから。
その家の方にアドバイスしてもらい、次女が選びました。
いつもなら次女と三女が大喧嘩するのが定番ですが、この時だけは知らない人の前で、しかも仔犬を連れて帰りたい一心なので、三女も次女に従ったようです。
こうして我が家に7番目の家族がやってくることになりました。

仔犬を家に連れてかえる車の中で、またもや名前を決める家族会議を早速開催。
「○×△がいいな。」
「○○□だよ。」
「△□がいいと思うわ。」
侃侃諤諤、言いたい放題。
家に着くころには、marie(マリー)に決定。

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

バレンタインデープレゼントも犬と猫のため
バレンタインデーチョコ
三女からのプレゼント
ケースが散歩の時のおやつ入れに使えるからという理由でこれを選んだとのこと。


バレンタインデーチョコ2
次女からのプレゼント
チョコの入っている器が、近々生まれてくる猫の赤ちゃんのエサ入れに使えるとの理由からこれを選んだとのこと。

誰のためのプレゼントなのか?
もう少し親父のことを敬え。
でも、アイデアとしては悪くないと納得している親父でした。

テーマ:★ 犬と猫 ★ - ジャンル:ペット

愛猫 cocoを飼い始めたいきさつ
寝ているcoco
「猫が欲しいよ~。猫が飼いたいよ~。」
と、毎日言い続けていたお母さん。
我慢できず、
「ちょっと見に行こう!」
と、家族みんなを誘い、近所のペットショップに。
これから運命の出会いが待っているとはいざ知らず。

ペットショップで犬や猫を1匹ずつ見て回っていると、アメリカンショートヘアの子猫が我々を呼び止めたような気がした。
立ち止まるずっこけ家族。
間髪を容れず店員さんが、
「抱っこしてみますか~。」
「はい!はい!」
年甲斐もなく子供たちよりも早く大きな声で返事をするお母さん。
抱っこしたが最後、店員さんの思う壺。
入れ替わり立ち代り子猫を奪い合うずっこけ家族。
購入契約書にサインするまで時間はかからなかった。
こうして6番目の家族が我が家にやってくることになった。

ペットショップで購入したアメリカンショートへアの子猫を我が家に連れて帰る車の中で、名前をつける家族会議が始まる。
「○×△がいいな。」
「変だよ。○○□だよ。」
「私は△□がいいと思うわ。」
侃侃諤諤、言いたい放題。
いつも何かを決めるときは、一向にまとまらないずっこけ家族。
お母さんが自分の大好きな“キムタク”のお子さんにあやかって、
「こころちゃん、にしない。」
「う~ん、悪くはないかな?」
「それじゃ、ココちゃん、これでいいでしょ、これで決まりね!」
衝動的に子猫を飼うことを決めたお母さんが、ここでもリーダーシップを発揮したのでした。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

愛猫 leoの紹介
20070212230142.jpg
スコティッシュフォールドのオス(たち耳)
2006年5月11日生まれ
cocoと同じ近所のペットショップで出会い、家族の一員になる。
物凄いやんちゃで大食い。
いたずらばかりする問題児だが、甘え上手なため、いつも恩赦されている。
犬のmarieとは仲良しで、いつも一緒に昼寝をしている。
まだ1歳にならないのに、cocoを妊娠させてしまい間もなくパパに。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

愛犬 marieの紹介
marie.jpg
ゴールデンレトリーバーのメス
2005年7月12日生まれ
近所のスーパーに張ってあった「ゴールデンレトリーバーの仔犬もらってください」が切っ掛けで家族の一員になる。
寂しがり屋でおせっかい。
人見知りはしないが、犬見知りはする。
犬のくせに散歩が好きじゃない。
休みの日に行く散歩で、恐々ながら沢山の仲間と出会い、親交を深めつつある。

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

愛猫 cocoの紹介
椅子に飛び掛るcoco
アメリカンショートヘアのメス
2005年5月5日生まれ
近所のペットショップで出会い、家族全員が一目ぼれしてしまい、我が家に迎え入れて1年半が過ぎました。
ほとんど鳴くことがなく、鳴いてもほとんど聞こえないくらい小さい声です。
ものすごくやさしく温和な性格です。
でも、気品の高い猫、人に抱かれるのは大嫌い。
猫のくせにどんくさくて、高いところ、狭いところを歩いていると、足を踏み外し、落ちかけています。
そこがかわいい。
現在、妊娠中。
3月上旬には、赤ちゃんが生まれる予定。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

OPEN
はじめまして
今日からここでblogをオープンします「ずっこけ家族」です。
人間5人に猫2匹と犬1匹で、てんやわんやの日々を過ごしているので、小まめに更新できませんが、犬と猫を中心とした我が家のずっこけぶりを綴っていきます。



プロフィール

ずっこけ家族

Author:ずっこけ家族
犬と猫が何かするたびに喜怒哀楽を繰り返すバカな人間5人。

バカな人間5人を嘲笑う犬と猫。

coco(ココ)
アメリカンショートヘアのメス
2005年5月5日生まれ
人であれ猫であれ犬であれ、誰も寄せ付けない気品高い猫。
3月4日に仔猫1匹を出産した新米ママ。

marie(マリー)
ゴールデンレトリーバーのメス
2005年7月12日生まれ
人なつっこい、猫なつっこい犬、そして基本的には犬が苦手。

leo(レオ)
スコティッシュフォールドのオス
2006年5月11日生まれ
甘え上手の大食い猫。

セナ
スコティッシュフォールドのオス
2007年3月4日生まれ
cocoとleoの子供
すくすくと成長中



ずっこけ家族のおすすめ

愛猫の親戚を探すなら 100%猫。(猫親戚探し)
関連記事【1】
愛猫のストレス解消に

関連記事【1】
ペットのオシッコ臭でお困りなら

関連記事【1】



最近のコメント



CHECK




月別アーカイブ



最近のトラックバック



カテゴリー



最近の記事



FC2カウンター


無料カウンター



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。